• セントラル浄水器ACWITH(アクウィズ)について
  • R.O.浄水器(逆浸透膜浄水器)について

【神奈川県大和市】山口歯科クリニック様

導入機器タイプ
R.O.浄水器(逆浸透膜浄水器)
建築形態
マンション

お客様より

以前から、治療に使用する水道水を減菌水に浄化したいと考えていました。4年ほど前、自宅にマーフィードのウォーターサーバーを設置することになったのを機にキタセツに相談し、導入することを決めました。
患者さんの口腔内で使用するお水なので、安全であることは何よりも大切です。特に根管治療をするときは無菌状態で処置を行いたいのです。歯を削ったり洗浄する際に純水が使えることで、安全性が高まり、より有意義な治療が行えるようになりました。
また、オートクレーブという、治療用の器具を減菌する高圧蒸気減菌器にも純水を使っています。純水で高圧蒸気減菌器を使うことで、減菌器の寿命が延びることが期待できます。

担当者より

神奈川県大和市にあるこちらのクリニックでは、R.O.浄水器を通した純水をタンクに貯水し、各診療台に送るというシステムを導入しています。診療台の治療用器具から浄水が出るようになっていて、歯を削ったり、歯石の除去や口の中の洗浄に使われているほか、それらの器具の洗浄や患者さんのうがい用のお水も純水と、徹底されています。
歯医者さんによく通う方はご存じの通り、歯の治療にはたくさんの水が使われています。そのお水が全て純水であるというのは、衛生面でかなり安心できることですよね。定期的なメンテナンスを行うことで、安全もしっかりと守られています。